探偵カフェ池袋

探偵カフェ池袋

GPS端末は、車の目に触れないところに設置して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在地を確認したりデータログを後から読み出し行動の様子を分析したりします。

普段、運転しないような人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。

これで、相手がどこに立ち寄ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査する人の数にもよりますが、だいたい1時間あたり1万〜3万円ほどです。

もちろん、調査員が少数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。

また、尾行する際に車とかバイクで行う場合、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認が大切です。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでひどい状況に陥るのは、小説やドラマでしばしば目にします。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、殺人にまで到ってしまうプロットもサスペンスにはありがちです。

配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも方法としてアリです。

離婚まで覚悟しているならば、取っていい行動といえるかもしれないです。

探偵による調査は高額ですから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。

テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実践してみればそうはいかないもので相手に勘付かれずにつけるのは楽なことではないといえます。

変に思われてしまえば警戒されるので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、プロに浮気調査をお願いするべきです。

結婚している相方が、浮気しているときでも離婚を避けたいのなら密会の場面に行こうとするのはするべきではありません。

浮気の事実を突き止められると相手が逆ギレしてしまって、別れなければいけなくなってしまうこともあります。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと大きなストレスになってしまうのです。

浮気調査の費用節約というと、ある程度自分で前もって調べておくことです。

難しそうに聞こえてしまうかもしれませんが、実際そんなことはないのです。

毎日、パートナーの行動記録を付けておけば調査費用の節約につながるのです。

毎日の出勤時間、帰宅してきた時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。

浮気を調査を依頼する時には、法外に低料金だったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、それ以上、料金がかからないような探偵事務所が良いかと考えます。

そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか事前調査が必要です。

法外な調査をしているところには依頼しない方が得策です。

浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。

カーナビにある履歴を確認し、浮気相手と車でデートしたところを見つけられます。

履歴があまり見たことない場所であった場合注意する必要があります。

そして、何度も給油されていた場合、デートを車でしているかもしれません。

どのような行為をしているか記すことで浮気の証明をできることもあります。

日々の人間の行動には、ほぼ習慣ができます。

ところが、浮気をしてしまっていると、その習慣が変わってしまいます。

時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを決定づけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。

格好をチェックすることで浮気の証拠を見つけられます。

人が浮気をすると、分かりやすく現れるのは今までとは変わった服装です。

それまではお洒落には興味がなかったのに、いきなり服装に関心を持ったのであればよく見ることが重要です。

この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

浮気調査は専門家への依頼が一番と言われる由縁はカッとなってしまう場合があるのです。

強い心を持っている人でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが多数確認されています。

無事に解決するためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するようにしましょう。

離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをよく考えてから相談するといいでしょう。

不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂されたくない場合には、相談しないようにしましょう。

探偵に浮気調査をお願いして、しっかりとした確証が得られれば、配偶者と不倫相手から慰謝料を支払ってもらうこともできます。

心から信用のできない人間と死ぬまで一緒にいるとなるとストレスは相当なものになりますから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。

それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の請求をしておけば二人が別れることは間違いないでしょう。

不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。

離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、金額は低いです。

さらに、不倫相手の方が浮気を否定するケースでは証拠が必要となります。

どの人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。

日頃、相手の行動の様子を気をつけてみておくことは自分ひとりでも可能ですが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を押さえるためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が間違いありません。

そして、探偵をお願いした場合は、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。

携帯電話の通話履歴から浮気の証拠が掴めるのです。

携帯電話は浮気相手への連絡のためのツールとして当たり前のように使われるからです。

近頃は、メールとかLINEといった手段で連絡をする機会も増えましたが、やはり浮気相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。

ふとした時に電話している可能性はもちろん考えられます。

今までと違った格好をするようになったら、怪しいです。

趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。

突如、年よりも若めの色柄の格好チョイスしてきたら、相当に危ない予兆です。

服の中でも、きれいな下着を着るようになってきた時は浮気の可能性もかなり高いです。

問題なく探偵が調査をしていても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠集めがやりにくくなり、失敗という結果に終わることもあるでしょう。

いくら探偵の浮気調査でも、確実に証拠が手に入るわけではないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、調査を始める前にしっかり打ち合わせをしておくことが大事なのです。

パートナーの浮気リサーチを探偵にお願いする時、一般的には、調査員の人数と浮気調査の期間を事前に話し合います。

探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、調査期間が長期になればなるほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。

探偵業者によって、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間しかなかったとしたら調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければその調査は成功したということになってしまいます。

実際に浮気があったとしても、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成功報酬として料金を支払うのです。

探偵カフェ池袋関連ページ

探偵バー池袋
MR探偵池袋
探偵占い池袋

 
探偵事務所池袋 東京 探偵事務所 池袋探偵学校