東京 探偵事務所

東京 探偵事務所

GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に忍ばせ、移動の様子を常時監視し、移動中の所在を確認したり、記録したデータを後から取り出して様々な分析をすることも可能です。

あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。

それによって、相手が行った場所や滞在した時間も割り出すことができるでしょう。

パートナーが浮気していると分かっても夫婦生活を続けていきたいのであれば密会の場面に行こうとするのは避けましょう。

浮気が発覚したことでパートナーの感情を逆なでしてしまい、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともありえます。

しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。

浮気調査で肝要なのは、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。

確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。

不倫相手の存在が確かになれば次にすべきことは、浮気相手の特定です。

仕事先など、あなたの確認できない場面でのパートナーを調査したり、あるいは張り込んだり等、浮気相手の素性を確定させるのです。

よく着る服装が変化してきたら、怪しいです。

浮気相手の趣味に合わせたものであったり、ほんの少しだけでも格好よく見せたりしている可能性があります。

いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を選択するようになってきたら、かなり浮気の恐れがあります。

その時、お洒落な下着を着るようになってきた時は浮気をしていることがありえます。

依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばいいということではありません。

浮気しているかどうかを調査すると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。

そういう時には、依頼した人のことを一番に気にかけてくれる探偵が信用できる探偵ということです。

信頼できる探偵かを確認するのには、お話を進めるときの印象などでよく考えて判断するようにしてください。

浮気の確証を手に入れるには最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。

でも、探偵へ依頼すると費用がかさむので、どんな人でも簡単に調査を頼めるというわけではありません。

探偵への浮気調査の依頼は、必要となるお金はどのくらいになるのでしょう?探偵事務所ごとにも調査料は変わってきますから、依頼前に一度見積もりをしてもらうとよいでしょう。

探偵を依頼することで浮気の証拠を押さえる手段も良いと思います。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。

けれども、浮気の証拠を自分だけで収集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまうリスクが高くなります。

はっきり言ってその理由は、あなたの顔を覚えているからです。

探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。

テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、現実とフィクションは違うもので、変に思われず相手を見張り続けるというのは想像以上に難しいはずです。

こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。

あったことをなかったことにさせないためには、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。

レシートやクレジットカードを確認すると浮気の証拠を把握することもできる可能性があります。

いつもなら立ち寄らないようなコンビニのレシートをしばしば見かけるようになったら、普段からその近くに向かっていることになるでしょう。

そこで逃さず見ていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚をしないという選択肢もあります。

ご夫婦に子供がいる場合ですと特に旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚などそう簡単にすることなどできません。

請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。

それは男性の場合であっても同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。

尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、尾行時間が短い探偵の方が、少ない費用になります。

したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日常からパートナーの行動を調べ上げることが重要です。

その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をしてもらうと、探偵側も余計な手間がかからず、お互いにとってメリットのある依頼になります。

浮気調査の費用節約というと、できる範囲のことは自分で前もって調べておくことです。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。

毎日のパートナーの行動記録を立派な調査資料になります。

日々の仕事に出掛ける時間、帰ってくる時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。

食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには飲食時の人の数がわかってしまうように印字されている事もあるため、浮気をしていたと判断する材料になります。

かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに点検するようにします。

出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、一人ではなく誰かといたと判断される事があります。

不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。

実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

さらに、不倫相手の方が不倫を認めない時には証拠が必要となります。

第三者からみても明白な不倫の証拠が必要です。

実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。

確認しておきますが、これはあくまでも一般的な期間です。

普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあると思っていてください。

逆に、浮気する可能性の高い日がもう分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。

なんとアルバイトの探偵がいるようなことがありえます。

探偵をするアルバイトを検索してみると、募集がかかっていることを知るでしょう。

というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもいくつもあります。

浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人情報を教える必要があります。

でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。

同一電話番号から電話を頻回に取っていたり電話番号があるとしたらそれが浮気相手とのやり取りであるのは濃厚であると考えられます。

そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を断定することができますね。

ですが、気の回るパートナーですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

浮気の証拠は携帯からもつかめます。

携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うことは当然考えられます。

最近ではメールや、LINEなどのアプリを通じて連絡をする機会も増えましたが、やはり好きな人の声を聞きたくなるのは当然のことでしょう。

何気なく電話していることも否定できないのです。

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費とは具体的には交通費や証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるみたいです。

一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。

短い期間で浮気調査を終えると請求額も少額となります。

あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。

ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、家庭内で別居している状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。

慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど全体的にみて裁判所に委ねることとなります。


 
探偵事務所池袋 東京 探偵事務所 池袋探偵学校