身なりを確認して浮気の裏付けをす

身なりを確認して浮気の裏付けをす

身なりを確認して浮気の裏付けをすることもできます。人が浮気をすると、目に見えて出現してくるのは変化していく服装です。それまではお洒落には興味がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら用心しましょう。これから先浮気をしようとしていたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。


GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に取付して、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、現在地を確認したり後で蓄積しておいたデータを呼び出して分析することもできます。

車より、公共交通機関などを利用する人には、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。そうすれば、相手がどこに行ったのかやそこにどのくらいいたのかもわかります。尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、尾行をする時間が短い方が、安い料金で行うことができます。




したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日常からパートナーの行動を調べておくことが重要です。その中で、最も怪しい時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、探偵のほうも手間が省け、双方にとって利益があります。地図上の場所がわかる機械を用いて、行きつけの場所の情報を探して、見張っていれば、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、その実態を把握することは可能です。




依頼するお金が無い場合には、GPSで調べるだけでも、方法の一つです。ただし、その装置を仕込んだことがバレてしまい、追及される種になることもあります。


 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で購入できるのかといえば購入できます。



一般的には、追跡グッズはGSP端末を使うことが多いのですが、誰でもネットなどで購入可能です。

車に載せるGPS端末は、本来、車の盗難されたときのために付けておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。

浮気調査してみたところ配偶者が浮気していることが見つかったならば、結婚生活を続けていいのかどうか迷って決められないですよね。


そうならないように、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、一度考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦であれば不貞があっていけないのは当然のことですから、自分の配偶者とその不倫相手に対して慰謝料を請求し、結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。


婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談するべきです。また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。女性の場合だと、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、後で噂になりたくないなら、どんなことがあっても止めましょう。




離婚を覚悟の上で、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気現場に乗り込んじゃってもかまいません。その場合でも、自分だけで乗り込むというのは大きい揉め事の原因になりうるので、避けるのが賢明です。


信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、事件を起こすほど感情的になる可能性もありません。

信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に依頼すると良いです。




探偵が行う浮気調査でも失敗したりするようです。探偵は浮気調査をよくやっていても、失敗することが少なからずあります。調査対象が不意に車に乗るとか、電車に飛び乗ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。

それに、浮気調査実施中に不倫相手と密会しない場合には尻尾を掴みようがないです。日頃、相手の行動の様子を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるためには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。

そして、探偵に頼むという事は、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験から、様々な助言をもらえるということも、貴重なのです。


 
探偵事務所池袋 東京 探偵事務所 池袋探偵学校