SNSを通じて浮気の証跡を明るみ

SNSを通じて浮気の証跡を明るみ

SNSを通じて浮気の証跡を明るみになることもあります。

コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるので相手も思いがけずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。

時には、言い逃れのできない様な浮気の事実をネットに書き綴っている人もいるのです。


ユーザーIDを見つけたなら調べてみて下さい。




実際、もう離婚になってもいい、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。



しかし1人で踏み込むという方法を取ると、大きい揉め事の原因になりうるので、できるだけ避けましょう。あなたが信頼する人と一緒に行けば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。

信じて頼れるような人がいないなら、探偵等に頼むことをお勧めします。


不倫の問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談しましょう。


不倫の証拠を掴みたいのなら、探偵や興信所に相談するようにしてください。



女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂されたくない場合には、絶対にいけません。




興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、格別違うところが無いと言ってもいいかもしれません。

浮気調査から身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような同じような仕事内容です。


でも、違いをあげるとしたら、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、個人は探偵に頼るようです。探偵が気づかれないようにしていても、依頼者のちょっとした言動で、パートナーに気づかれてしまって、証拠集めがやりにくくなり、証拠が揃わないこともあります。浮気調査を探偵に依頼しても、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。充分な調査が出来なかったときの費用についても、契約を交わす際にちゃんと確認しておきましょう。


探偵の場合には、人に怪しまれることのないよう警戒を怠ることなくいわば地道な調査方法を取りますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、先に自分の所属を明かして公然と調査を行うことが多いです。目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、対象についての情報収集は興信所が上手いと、おおまかには考えられます。




料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。


そのようなこともありますので、成功報酬だからということで、浮気調査にかかる費用が安く抑えられるとは限りません。調査に対する実績なども確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。結婚している相方が、浮気しているときでも離婚を避けたいのなら密会の場面に行こうとするのは避けましょう。

浮気の事実を突き止められると配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、離婚を避けられない事態に陥るかもしれません。

その上、浮気相手との会話によって精神的に、大きく消耗することになります。探偵に浮気調査を依頼して払う費用内容は「実費」と「時間給」の2つです。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。浮気調査を行う期間が短ければ費用も安くすむわけです。もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査期間は短くなりますので、調査費用は安くなりますよね。

ですが、いつ浮気をしているかわかっていたとしても、顔見知りにいって写真を撮るようにすると、成功することはほぼないはずです。

気づかれずに写真撮影を行うにはプロに任せるのが一番でしょう。


 
探偵事務所池袋 東京 探偵事務所 池袋探偵学校