浮気の調査をするときには、調査にはどれだけ

浮気の調査をするときには、調査にはどれだけ

浮気の調査をするときには、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。


ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを大体の場合は行います。浮気が明るみに出てきたのなら、もう一度話し合いをして浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは簡単じゃありません。



勘付かれれば警戒をされるものなので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。



相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。


法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者以外の異性と故意に男女の関係になることを浮気といいます。

つまり、法律的にいうと、男女関係に発展していなかったら一緒に時間を過ごしていたとしても、不倫じゃないということです。




個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、怪しいです。



趣味を浮気の相手のものに合わせようと考えていたり、評価をわずかでも高くしようとしたりしているのかもしれません。


突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装をセレクトし出したら、大変よくない兆候です。


その中でもお洒落なインナーを着るようになってきた時は浮気をしていることがありえます。



成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間あったとして3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功ということになるでしょう。


本当は浮気をしているという場合でも、調査中に浮気が見つけられなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、調査期間を終えてしまい、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。




GPS端末は、車の目に触れないところに取り付けておいて、行動を常時監視し続け、移動中の所在を確認したり、記録したデータを後から取り出して調べたりします。車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。こうすることによって、パートナーの行き先やそこにどのくらいいたのかもわかります。


料金体系が成功報酬制の探偵事務所は、調査が成功しなければ報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。


そのため、成功報酬の方が、浮気の調査費用が安くなるわけではないのです。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼すれば心配ありません。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査する人の数にもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。言うまでもありませんが、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。そして、尾行時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認するべきでしょう。

結婚相手が不倫をしているかを調べるのを探偵にお願いする時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。時間給の相場は1時間あたり1万円以上なので、浮気調査を行った期間が長期にわたれば支払う費用も高くなるのです。調査する人の所属するオフィスにより、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、口コミなども調査した方が良いかと思います。

相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚しないままの方が良いこともあります。



その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、浮気が疑惑ではなく確実なものになったからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。




相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。男手一つで育てる場合にもまた同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。




 
探偵事務所池袋 東京 探偵事務所 池袋探偵学校